世の中、なかなかオモシロイ。

アクセスカウンタ

zoom RSS 弱電盤、光ファイバーなら電源を。

<<   作成日時 : 2006/09/03 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

弱電盤最近は、無線LANが高速化されているので、家庭内LANの敷設なんて、あまり考える人がいないのでしょうか? LANを各部屋に敷設したので、勝手口の上部付近に弱電Boxを設けました。

で、選択したのが写真の通り、汎用のBoxです。テレビ、電話、LANの配線が収納されます。Internetとの接続が光ファイバーの場合は、ONUという光信号を電気信号に変換する装置がつくので、コンセント(電源)を設けるのを忘れないようにしてください。大手のハウスメーカーだと手慣れているので、あまり気にしなくても大丈夫かも知れませんが。



ちなみに、ウチが、汎用Boxを選んだのは、家庭内LAN専用のBox(例えば松下電工のメディアポート)は、予算的に厳しそうですし、将来、各部屋間に光ファイバーを通そう考えたからです。

7〜8年ぐらい前までは、IT業界では「高速LANを引っ張っても、その高速通信を利用するコンテンツが無いぞー」なんてことを心配していました(笑)。YouTubeのようなサイトが出てくるなんて想像もできなかったですから。

あと数年でブロードバンドのコンテンツもさらに一段と広がって、例えば、映画も自分のPCで見るのが常識になるんでしょうかね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ふむ弱電盤ですか。φ(。。 )
あると便利ですよね。現在計画中の部分がまさにこれ。工務店さんはこういう点は詳しく無いので、苦労しそうだなー。
無線LANは良いのですが、セキュリティー上の問題があって、あまり使う気にはなれないんですよね。目下のところ有線LANで検討中。
rikky
2006/09/13 00:16
弱電盤は必須ではないと思います。我が家の場合、外からの引き込みを一箇所に集めておいた方が後々楽かなぁと思ったので設けました。

セキュリティの問題は重要ですね。ノートPCを家中に持ち歩ける快感とか、LANケーブルを接続しなくて良いなんて感覚を覚えると、無線LANの誘惑も強烈ですからねー(^^;
taka
2006/09/13 01:28

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
弱電盤、光ファイバーなら電源を。 世の中、なかなかオモシロイ。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる