アクセスカウンタ

<<  2006年8月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


今のところ出番待ちが続く2階ミニキッチン

2006/08/28 21:44
画像将来の生活の変化を考え、2階にミニキッチンを設けました。が、40代前半の私たちには少し早過ぎたかも知れません。後から配管をするのは、ほぼ無理なので頑張って付けたのですが...。はい、今のところ、全く使っていません(笑)。

20年後ぐらいのライフスタイルの変化を読んで、子供が結婚した後のことを考慮して設計すべきか、それとも子供が成長する過程をターゲットにした家にするべきか。

我が家は後者にしましたが、どういう訳かミニキッチンだけは残り、出番を待っている状態です(^^ゞ
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4


ゴールドクレストはデカくなる。

2006/08/21 23:55
植えて1年後ぐらいのゴールドクレスト玄関ポーチと外壁の間にわずか20〜30cmのすき間があります。植栽を楽しもうとゴールドクレストを植えました。左の写真は、30cmぐらいの苗を植えて、約1年後のもの。

植木の知識は、まったくと言って良いほど無かったので、ゴールドクレストの成長には驚きました。

植えて2年半後のゴールドクレスト上の写真から約1年半後にはここまで成長します。3株植えたのですが、どんどん大きくなり間が狭くなったので、1株だけ残しました。防犯上、玄関前は見通しが良い状態に保ちたいのですが、困ったものです。

この記事がきっかけで、検索してみたら、「楽しむのは2〜3年と割り切って、その間に挿し木をして植え替えるのがコツ」というような記述を見つけました(;^_^A

可哀想で申しわけないけど、植え替えかなぁ...

kakoさんのブログにコメントができなかったので記事にしました。m(_ _)m
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 4


不思議な階段前の引き戸

2006/08/20 22:27
2Fのとある引き戸
我が家の2Fのある引き戸です。 フツーの家には付いていないと思われる少し変わった引き戸です。

さて、クイズです。
この引き戸の向こう側には何があるでしょうか?



2F階段前の引き戸を開けた様子
家を建てるときは、妙に「子どもが階段から落ちたら危ない」ということを気にしていました。この家に引っ越す直前の短い期間を除いて、ずっと木造アパートの1F暮らしだったので、生活の中に階段がなかったせいだと思います。

その心配性の産物がこの引き戸です。

我が家は2Fの階段をあがったところに、2Fの広いめ廊下があり、洗濯物の室内干しができるようになっています。このスペースで子どもが「おもちゃの車で遊んでいて、そのまま階段に突っ込んだら大変」という、今考えるとあり得ないような心配をしていました。で、階段室の入り口に引き込み戸を作ってもらいました。

無垢の板で作り、割れないようにアクリル板を入れるという凝った作りです。が、防災という面では、幸運にも一度も活躍したことはありません(笑)。

この夏、2階の廊下も含めてエアコンで冷やしたときは、冷気が逃がさないようにしたいので、久方振りに閉めました。やっと活躍の場が与えられた感じです(^_^)v
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


1F和室下の収納

2006/08/17 23:07
和室下収納久方振りのエントリー(記事)です。

我が家が家を建てる時にもっとも影響を受けたのが、「建てどき(藤原 和博著)」という本です。この藤原さんの本からアイデアから戴き、和室の床を400mm上げ、その下に収納を作りました。

ゲーム機器、一眼レフ、ビデオカメラ類、アイロン台等がばっちり収まっています。

400mmというのは、そこの腰掛けるのには最適の高さです。敷居の上に腰掛けることになるので、抵抗がある方もいらっしゃると思います。

和室に上がるには、若い私たちでも400mmは楽ではありませんので、大工仕事で踏み台をつくってもらいました(写真には写っていませんが)。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


<<  2006年8月のブログ記事  >> 

トップへ

世の中、なかなかオモシロイ。 2006年8月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる